ODF 1.3、OASIS委員会標準として承認

OASISは、OpenDocument TC(技術委員会)からのOpen Document Format for Applications (OpenDocument) v1.3がOASIS委員会標準(OASIS Committee Specification)として承認されたことを案内できて嬉しく思います。

OpenDocument Formatはオフィスアプリケーション向けのオープンなXMLベースのドキュメントファイルフォーマットで、テキスト、表計算、グラフ、図形などを含むドキュメントに用いられます。OpenDocument Format v1.3は、ISO(国際標準化機構;International Organization for Standardization)によってISO/IEC 26300として2015年に承認された、国際標準であるバージョン1.2の更新となります。OpenDocument v1.3はドキュメントのセキュリティについての改善、仕様不足であったところの明確化、その他タイムリーな改善を含んでいます。

OpenDocument FormatはオープンなXMLベースのアプリケーション独立かつプラットフォーム独立なデジタルドキュメントファイルフォーマットの特性、そしてそのようなドキュメントを読み込み、書き込み、処理するソフトウェアアプリケーションの特性も指定しています。一般的にパーソナル生産性ソフトウェアアプリケーション(※)により用いられる、テキストドキュメント、表計算、プレゼンテーショングラフィック、ドロー、グラフ、あるいはこれに類するものを含むドキュメントの作成、編集、閲覧、交換および保存に適用できます。

※訳注)いわゆるオフィスアプリケーションのことですが、「オフィス」に限定しないためこのような呼び方をしています。

この委員会標準(Committee Specification)はOASISの成果物であり、技術委員会(TC)により完成され承認されて、テストおよび実装の準備が完全に整っています。

文章による標準と関連するファイルはOASISのウェブサイトで参照できます。

Open Document Format for Office Applications (OpenDocument) Version 1.3

Part 1: Introduction(導入)
編集可能ソース (信頼済): https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part1-introduction/OpenDocument-v1.3-cs01-part1-introduction.odt. HTML:
https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part1-introduction/OpenDocument-v1.3-cs01-part1-introduction.html. PDF: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part1-introduction/OpenDocument-v1.3-cs01-part1-introduction.pdf

Part 2: Packages(パッケージ)
編集可能ソース (信頼済): https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part2-packages/OpenDocument-v1.3-cs01-part2-packages.odt. HTML: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part2-packages/OpenDocument-v1.3-cs01-part2-packages.html. PDF: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part2-packages/OpenDocument-v1.3-cs01-part2-packages.pdf

Part 3: OpenDocument Schema(OpenDocumentスキーマ)
編集可能ソース (信頼済): https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part3-schema/OpenDocument-v1.3-cs01-part3-schema.odt. HTML: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part3-schema/OpenDocument-v1.3-cs01-part3-schema.html. PDF: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part3-schema/OpenDocument-v1.3-cs01-part3-schema.pdf

Part 4: Recalculated Formula (OpenFormula) Format(再計算数式(OpenFormula)フォーマット)
編集可能ソース (信頼済): https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part4-formula/OpenDocument-v1.3-cs01-part4-formula.odt. HTML: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part4-formula/OpenDocument-v1.3-cs01-part4-formula.html. PDF: https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/part4-formula/OpenDocument-v1.3-cs01-part4-formula.pdf


利便性のため、OASISは文章としての標準と関連するファイルをZIP配付ファイルで提供しています。ZIPファイルは以下から入手できます:
https://docs.oasis-open.org/office/OpenDocument/v1.3/cs01/OpenDocument-v1.3-cs01.zip

OpenDocument TCのメンバーはこの標準を「特殊多数決(Special Majority Vote)」で承認しました。この標準はTCのプロセスで要求されている公的レビューにリリースされました。委員会標準として承認する投票は決議され、ドキュメントは上で参照したOASISライブラリにてオンラインで入手可能となっています。

この記事は下記ブログ記事からのLibreOffice日本語チームによる翻訳です:
https://blog.documentfoundation.org/blog/2020/01/21/odf-1-3-approved-as-oasis-committee-specification/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *