オープン標準 Archive

ドルトムント市がフリーソフトウェアを標準採用する方針を決定

LibreOfficeがフリー(自由)でオープンソースのソフトウェアであることは、コストがゼロである事以上の意味があります。誰でも、その仕組みを研究したり、変更したり、その変更を他のユーザーと共有できます(つまり、「フリー」とは価格よりも自由である事を意味します)。
GNU/Linuxオペレーティングシステム、Firefoxウェブブラウザー、Thunderbird電子メールクライアントなど、他にも多くのフリーソフトウェアプロジェクトが知られています。フリーソフトウェアは、企業、組織、政府がコストを削減し、信頼性を向上させ、単一ベンダーへの依存から自らを解放することを支援します。
さて、ドイツの都市ドルトムントの評議会は、可能な限りフリーでオープンソースのソフトウェアに移行すると発表しました。…

トルコ・エユップスルタン市におけるLinuxとLibreOfficeへの移行

「新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました」という文書は、どうしたらいいのでしょうか

Apache OpenOfficeを使っていますか?最近、.odtや.ods、.odpファイルを開こうとして、このようなエラーメッセージが表示されたことがありますか?
このドキュメントは、新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました。このドキュメントには、現在のバージョンでサポートされていない機能が含まれている可能性があります。