日本 Archive

LibreOffice Kaigi 2022 オンライン:発表者募集のお知らせ

2022年7月16日(土)に、LibreOfficeの国内イベントである「LibreOffice Kaigi 2022」をオンラインで開催します!

LibreOffice Kaigiは、日本国内のLibreOfficeユーザー、開発者、LibreOfficeプロジェクトで活動するボランティアが1年に1回、一同に集うイベントです。2021年に続いて2回目のオンライン開催となります。実際に会うことはできませんが、場所を気にすることなく気軽に参加することが可能です。昨年の様子はレポート記事をご覧ください。

LibreOffice日本語チームでは、このカンファレンスにおいてLibreOfficeに関する発表を広く公募します。LibreOfficeを活用した事例紹介やTipsの紹介、開発の技術的な解説、プロジェクトでの活動についてなど、LibreOfficeに関する話題であればどんなテーマでもかまいません。
発表時間は質疑応答を含め30分、または15分です。応募多数の場合は、運営メンバの投票にて選考します。

同時にライトニングトークも募集します。発表時間は5分で質疑応答は無し、時間が来たら打ち切られるショートトークです。

発表は録画してアーカイブをCreative Commons License 表示 – 継承 4.0 国際(CC BY-SA 4.0)で公開予定です。ライセンスに抵触する内容は含めないようにお願いします。また、発表スライドや資料には、CC BY-SA 4.0を適用して提出をお願いします。あらかじめご了承ください。

また、イベントを一緒に支えるボランティアスタッフも募集します。SNSへの投稿、各所への告知、レポートの執筆、配信サポート、司会など、様々なタスクがあります。何か1つでも可能な方は、下記お問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。

募集要項

発表(30分または15分、質疑応答を含む)
* 発表者名:
* 発表者連絡先メールアドレス:
* 発表タイトル:
* 発表概要(200字程度):
* 発表希望時間:30分か15分のどちらかを選択
* 選外となった場合、ライトニングトークに応募するかどうか(はい・いいえ)…

チームメンバー開発のLibreOffice拡張機能がコンテストで入賞

LibreOffice日本語チームのメンバーが開発したLibreOffice用拡張機能「IPAmj Font Charactor Finder」 が、オープンデータと都市問題をテーマとするコンテスト「アーバンデータチャレンジ2020」で銅賞を受賞しました。

この拡張機能はIPA 独立行政法人 情報処理推進機構が開発した、60,000字におよぶ人名漢字フォントデータである「IPAmj明朝」を検索し、ドキュメント内へ入力する機能を提供するというものです。

詳細についてはイベントの動画をご覧ください。(47分頃から)

多様なプラットフォームで利用できるLibreOfficeの特性を活かした拡張機能「IPAmj Font Charactor Finder」を皆さんもぜひ一度お試し下さい。…

LibreOffice Kaigi 2021:発表者募集のお知らせ

2021年6月12日(土)に、LibreOfficeの国内イベントである「LibreOffice Kaigi 2021」をオンラインで開催します!

LibreOffice Kaigiは、日本国内のLibreOfficeユーザー、開発者、LibreOfficeプロジェクトで活動するボランティアが1年に1回、一同に集うイベントです。
2020年はLibreOffice 10周年、OpenOffice.orgから20周年にあたり、3月に大阪での開催を予定していましたが、COVID-19の影響により開催できませんでした。今年はオンライン上での開催するので場所にとらわれずに参加できます。…