アナウンス Archive

LibreOffice 7.1.3 Communityをリリースしました

2021年5月6日ベルリン

LibreOffice Conference 2021開催。発表者の募集が始まりました!

チームメンバー開発のLibreOffice拡張機能がコンテストで入賞

LibreOffice日本語チームのメンバーが開発したLibreOffice用拡張機能「IPAmj Font Charactor Finder」 が、オープンデータと都市問題をテーマとするコンテスト「アーバンデータチャレンジ2020」で銅賞を受賞しました。

この拡張機能はIPA 独立行政法人 情報処理推進機構が開発した、60,000字におよぶ人名漢字フォントデータである「IPAmj明朝」を検索し、ドキュメント内へ入力する機能を提供するというものです。

詳細についてはイベントの動画をご覧ください。(47分頃から)

多様なプラットフォームで利用できるLibreOfficeの特性を活かした拡張機能「IPAmj Font Charactor Finder」を皆さんもぜひ一度お試し下さい。…

ドルトムント市がフリーソフトウェアを標準採用する方針を決定

LibreOfficeがフリー(自由)でオープンソースのソフトウェアであることは、コストがゼロである事以上の意味があります。誰でも、その仕組みを研究したり、変更したり、その変更を他のユーザーと共有できます(つまり、「フリー」とは価格よりも自由である事を意味します)。
GNU/Linuxオペレーティングシステム、Firefoxウェブブラウザー、Thunderbird電子メールクライアントなど、他にも多くのフリーソフトウェアプロジェクトが知られています。フリーソフトウェアは、企業、組織、政府がコストを削減し、信頼性を向上させ、単一ベンダーへの依存から自らを解放することを支援します。
さて、ドイツの都市ドルトムントの評議会は、可能な限りフリーでオープンソースのソフトウェアに移行すると発表しました。…

LibreOffice7.1.2 Community がダウンロード可能に

LibreOffice 7.0.5がリリースされました

「LibreOffice 7.1 Community」がThe Document Foundationからリリース

The Document FoundationがLibreOffice 7.0.4の提供を開始

LibreOffice 7.0.3のダウンロード提供を開始

2020年10月29日 ベルリン

LibreOffice 6.4.7のダウンロード提供を開始

2020年10月22日ベルリン ―