今日から開始: LibreOfficeの月2020年5月 – イケてるグッズをゲットしよう!

開発者とサポーターによる世界的なコミュニティのおかげで、LibreOfficeのすべてのリリースには新しい機能、バグ修正、互換性の向上、翻訳、その他の改善が行われています。今月は、私たちを手伝ってくれている皆さんに対して感謝を示すときです – そしてより多くの方たちを私たちにコミュニティへ加わってもらうよう応援したいと思います。さあ、どうやってやるのでしょう?

そう、なんらかの貢献した人は誰でも、素敵なステッカーパックを今月末までに申告できます。

そして、ボーナスの賞品 – LibreOfficeのマグカップ、Tシャツ、10/20記念のパーカー(上の写真で私(訳注:元記事の著者Mike Saunders氏)がモデルになってます)- を受け取ることができる貢献者を20人ランダムに選ばせていただきます。

ステッカーを入手するには

では始めましょう! 私たちを手伝うやり方はたくさんあります – そして開発者である必要はありません。例えば次のような:

      • お手軽(ハンディ)なヘルパー:Ask LibreOfficeでユーザーから寄せられる質問に答えます。皆に役立つ答えをしている人が誰かを私たちは注視しているので、ステキなステッカーを要求できます。
      • 最初の反応者、新規のバグレポートの確認を手伝うもの:Bugizillaに行って「新規(NEW)」のバグを見ます。再現できた場合は「CONFIRMED on Windows 10 and LibreOffice 6.4.3」のようなコメントを残します。
      • ドラム叩き、情報を広めるもの:LibreOfficeについてTwitterMastodonにみんなに広めましょう! なんでLibreOfficeが好きか、どんな風に使ってるかを、ハッシュタグ #libreoffice をつけてつぶやくだけです。そうすれば月末にはステッカーを要求できます。
      • 世界旅行者、UIの翻訳者:LibreOfficeは世界のさまざまな言語をサポートしていますが、インターフェースは日々更新されています。あるいはまったく新しい言語を追加したいですか? こちらで参加しましょう
      • コードを噛み砕く人、ソースコードに貢献するもの:LibreOfficeのコードベースは巨大ですが、ちょっとした作業で参加できるところはとてもたくさんあります。始めるにはウェブサイトの開発者ページとWikiのこのページを見てください。
      • 文書(ドック)のドクター、ドキュメントを書くもの:オンラインヘルプを更新したいにせよハンドブックに章を追加したいにせよ、ここから始めましょう

    なので、やることはたくさんです! 皆さんの貢献があり次第、私たちの各種サービスでのユーザー名とともにこちらのページに日々掲載します。さあ、飛び込んで、世界中の何百万人の人たちに向けてLibreOfficeをよりよくする活動に参加してください 。そして私たちの感謝の気持ちであるステッカーパックを楽しんでください。運が良ければボーナスのパーカー、Tシャツ、マグカップも当たるかもしれませんよ……。

    さて参りましょう! これから4週間、このブログと、MastodonとTwitterアカウントもいつものように更新していきます。乞うご期待!

この記事は下記ブログ記事からのLibreOffice日本語チームによる翻訳です:
https://blog.documentfoundation.org/blog/2020/05/01/starting-today-the-month-of-libreoffice-may-2020-get-cool-merchandise/

Comments

  1. By 柳橋浩平

    Reply

    • By nogajun

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *