LibreOfficeは学校や教育機関に最適な選択です

Writer スクリーンショット

LibreOfficeは、世界中の多くの学校や大学で毎日の作業に使われています。無償かつオープンソース、Microsoft Officeと高い相互運用性、OpenOffice(.org)の後継であり多くの新機能が追加されているLibreOfficeは、学生や教師のための強力なツールがすべて揃っています:

  • Writer – ワープロ
  • Calc – 表計算
  • Impress – プレゼンテーションツール
  • Draw – 図面やチラシ、パンフレットなどの作成
  • Math – 数式エディタ
  • Base – データベース

教育機関で利用するメリット

LibreOfficeは、自由・オープンソースソフトウェア(FLOSS)です。学生や教師はライセンス料やサブスクリプション、ライセンス監査を気にすることなく好きなだけダウンロードして必要なマシンにインストールできます。もし、あなたが教師でサブスクリプションの更新を忘れていたとしても、ドキュメントから学生を突然締め出すことはありませんし、学生は好きなだけ作業を続けられます。

デスクトップアプリのほかにも、学生がWebブラウザからアクセスできるクラウドベースのLibreOffice Onlineもあります。LibreOffice Onlineは、専門家によるサポートサービスの助けを借りて、ご自身のインフラにセットアップすることもできます。

NOキャンペーン

さらに付け加えると、LibreOfficeは、多くの企業やユーザーを手助けするためのリソースなど豊富なエコシステムにサポートされています:

IT系の学生と教師に、もう一つのメリット: LibreOfficeはオープンソースソフトウェアです。誰でも、どのように動くかを調べたり、改良することができます。LibreOfficeについて、どのようなことができるかは、こちらをご覧ください

ぜひ試してみましょう – Windows, macOS, Linux用のLibreOfficeのダウンロードはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *