50万件の寄付をありがとうございます

先週末、2013年5月1日からカウントをして以来、50万件の寄付をいただきました。私たちはLibreOfficeの成長と発展の維持のために寄付をしてくださった、すべての皆さまに感謝の気持ちを申し上げます。コミュニティではLibreOfficeを120以上の言語への翻訳に取り組んでおり、LibreOfficeを母語で利用をできるようにして、英語や他の外国語でしかオフィスソフトウエアを利用できない多くの人々の情報格差を埋めています。

寄付をしていただいた多くの方々は、こちらのページ https://www.libreoffice.org/donate/ から始まる寄付の手続きの最後でコメントを残しています。ここでは、独占的なソフトウエアによって保存された文書を開かなければいけなかった人々による最も重要なコメントの一覧を紹介します。このような文書を読み込むLibreOffice独自の機能は、ドキュメント開放プロジェクト(Document Liberation Project)によって開発、管理されているライブラリに基づいています。コメントは英語、または英語に翻訳されています。(訳注:それを日本語に訳してます)


Officeよりも100%良かったです: これからも頑張ってください。

ついにOpenOfficeから乗り換えました!

最後に、古いApple Worksの文書が開けてしまった!

素晴らしいアプリです。やっと古いWord文書が読めます。ほんとーーーにありがとうございます。

私は、太古のバージョンのMS Worksで作られた亡き父のデジタルアーカイブをこのソフトを使ってオープンな形式のファイルに変換しています。

このオフィスソフトなしでは、WindowsとGNU+Linux環境で名もなき数々のドキュメントを作成はできませんでした。ありがとうございます。

古いWPSファイル(MS Worksファイル)を変換する方法を探していましたが、LibreOfficeだけが問題なくできました。ありがとう!

本当にありがとう!自宅ではLibreOffice(と、その前はOpenOffice)だけを使っており気に入っております。

LibreOfficeに支払いました。このソフトが在ることをとてもうれしく思います。そして、Microsoft OfficeやOpenOfficeよりもとても良いです。

素晴らしく有用なシステムをありがとうございます。私は最近、亡くなった父のWordPerfectファイルを簡単に読み込めることを発見しました。

トップレベルのFOSSソフトウエアを作っていただき、ありがとうございます。FOSSは未来であり、より良い世界を実現するための基礎となる仕事をしています。

開発していただいてありがとうございます。私のビジネスが破綻しかかっていなければ、もう少し支援できたはずです。それはさておき、LibreOfficeはApple Worksで作られた私の古い会計ファイルを開くのに役立ちました。頑張ってください。

LibreOfficeをありがとうございます。インストールはスムーズで、MS Excel(ファイル)を開いて編集することもできました。このアプリのニュースを広めていきたいと思います(もちろん寄付のことも)。

オフィスソフトをありがとうございます。私は一個人ユーザーですが、利用する文書が少ないだけに無理にマイクロソフト製品を買わなくても済むことが嬉しいです。

いくつかある本当に古いApple Works文書を開くのに役立つ、素晴らしい製品をありがとうございます!

どうもありがとうございます。私は大学の6年間、このソフトウエアを使っていましたが失望することはありませんでした。あなたは最高だ!

ありがとう!あなたのプログラムのおかげで、私は家族の大切な文書を変換することができました。

ありがとうございます!これは、私のMacでDOCXを適切に読み込んできちんとした書式で作成することができる唯一のプログラムです。

強欲で太ったマイクロソフトのコントロールから抜け出せたことに感謝します。また、私のすべての古いファイルも問題なくインポートできました。一方、Wordは古いWPSファイルのインポートに問題がありました!あなたは私の多くの悲しみから救ってくれました。本当に感謝します。


LibreOfficeの恵みに感謝します – 私は多くの古いCWK(AppleWorks)文書を開くことをあきらめていました。

Sunがソースコードを買収する前、OpenOfficeの前からのユーザーです。素晴らしいソフトウエアが続くことは素晴らしいです。私はこのソフトウエアと開発者のサポートができて幸せです。

LibreOfficeを使って、1984年の高校時代の文書(おそらくMacWrite形式)を開くことができました。本当にありがとうございます。時間とともに失われると思っていました。

そして、寄付をしていただいた方々が残した何千ものコメントから生成されたワードクラウドからは、さまざまなコメントの意味を読み取ることができます。ご覧のように、”thanks”(感謝・ありがとう)、”open”(オープン)、”alternative”(もう一つの・新しい), “good”(良い), “great”(素晴らしい), “much”(多くの), “work”(仕事・作業) などの言葉(サイズは出現回数によって決まります)が繰り返し使われています。

この記事は、LibreOffice日本語チームによるThe Document Foundation Blogの記事「500,000 Thanks」からの翻訳です:
https://blog.documentfoundation.org/blog/2020/06/01/500000-thanks/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

I accept the Privacy Policy * for Click to select the duration you give consent until.