「新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました」という文書は、どうしたらいいのでしょうか

Apache OpenOfficeを使っていますか?最近、.odtや.ods、.odpファイルを開こうとして、このようなエラーメッセージが表示されたことがありますか?
このドキュメントは、新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました。このドキュメントには、現在のバージョンでサポートされていない機能が含まれている可能性があります。

この場合、文書はおそらくOpenOfficeで作成されたものではなく、後継プロジェクトのLibreOfficeで作成されたものと思われます。LibreOffice 7.0では、多くの新機能やメリットとなる機能が追加されたOpenDocumentFormat(ODF) 1.3サポートが導入されました。

LibreOfficeとApache OpenOfficeは同じルーツを共有していますが、Apache OpenOfficeの最後のメジャーリリースは2014年までさかのぼります。LibreOfficeは、その後も新機能の追加やアップデートされ、開発はさらに進められています。

LibreOfficeは、ずっと自由でオープンソースソフトウエアです。新しい文書を最大限に活用するためにもLibreOfficeをダウンロードして試してみてください

この記事は、TDF Blogの記事「What to do with a document “created by a newer version of OpenOffice”」:https://blog.documentfoundation.org/blog/2020/11/20/what-to-do-with-a-document-created-by-a-newer-version-of-openoffice/ をLibreOffice日本語チームが翻訳しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

I accept the Privacy Policy * for Click to select the duration you give consent until.