LibreOffice 7.0.5がリリースされました


2021年3月12日ベルリン – LibreOffice 7.0ファミリー5回目のマイナーリリースとなるLibreOffice 7.0.5が、https://ja.libreoffice.org/download/からダウンロード提供を開始しました。このバージョンは、全ユーザーの利用が推奨されており、LibreOfficeをお使いの方はアップデートしてください。…

LibreOffice Kaigi 2021:発表者募集のお知らせ

2021年6月12日(土)に、LibreOfficeの国内イベントである「LibreOffice Kaigi 2021」をオンラインで開催します!

LibreOffice Kaigiは、日本国内のLibreOfficeユーザー、開発者、LibreOfficeプロジェクトで活動するボランティアが1年に1回、一同に集うイベントです。
2020年はLibreOffice 10周年、OpenOffice.orgから20周年にあたり、3月に大阪での開催を予定していましたが、COVID-19の影響により開催できませんでした。今年はオンライン上での開催するので場所にとらわれずに参加できます。…

ニュージェネレーションが学校、大学向けのフライヤーを制作

1月下旬、私たちは若い世代にLibreOfficeプロジェクトやコミュニティへ参加してもらうことに焦点を当てた、LibreOfficeニュージェネレーションを発表しました。発表以来、Telegram(チャット)グループでは多くの議論が行われてきましたが今日、ニュージェネレーションが初めて完成させた成果を発表します。学校や大学向けのLibreOfficeフライヤーです。…

「LibreOffice 7.1 Community」がThe Document Foundationからリリース

デスクトップ、モバイル、クラウドで生産性を向上するLibreOffice Technologyプラットフォームベースの最高に自由なオープンソース・オフィスソフト新バージョン「LibreOffice 7.1 Community」がリリース

2021年2月3日ベルリン – デスクトップ上での生産性を向上させる最高のオープンソース・オフィスソフト「LibreOffice 7.1 Community」のダウンロード提供を開始しました。https://ja.libreoffice.org/download
この「Community」という表記は、ボランティアサポート版であることを表し、企業の利用は対象としておらず、サポートを必要とする企業には適していない事を強調するために付けられています。…

LibreOfficeテンプレートコンテスト開催 – 素晴らしい賞品を手に入れよう!

LibreOfficeには、さまざまなテンプレートが用意されています。そして、LibreOfficeの拡張機能とテンプレートWebサイトから追加することもできます。これがさらに増えるなら大歓迎です。本日(訳注:12月10日に発表されたので日本では10日過ぎています。ごめんなさい)、LibreOfficeへの貢献者であり、The Document FoundationのアドバイザリーボードメンバーでもあるスイスのAdfinis社は、LibreOfficeのための光り輝く新しいテンプレートを手に入れるためのコンテストを開始しました。…

The Document FoundationがLibreOffice 7.0.4の提供を開始

2020年12月17日 ベルリン ― LibreOffice 7.0ファミリー4回目のマイナーリリースとなるLibreOffice 7.0.4の提供を発表しました。
https://www.libreoffice.org/download/

LibreOffice 6.4ファミリーは、サポート終了となっていますので、LibreOfficeをお使いのすべてのユーザーは、こちらのバージョンにアップデートすることをお勧めします。LibreOffice 7.0.4には、110を超えるバグ修正と文書互換性の改善が含まれています。…

macOS Big SurでOpenOfficeがクラッシュしますか?LibreOfficeをお試しください

一部のApache OpenOfficeユーザーから、Apple macOS 11.0(Big Surまたは10.16)で .docxや .xlsxのようなOOXML文書ファイルを開くと、OpenOfficeがクラッシュするとの報告が上がっています。エラーメッセージは以下です。

OpenOfficeが予期しない理由で終了しました

クラッシュする様子が動画で紹介されています(WebM版はこちら)。

 

これは、報告されていますが未解決の問題です。しかし、一つの解決策としては、より積極的に開発されており後継プロジェクトであるLibreOfficeをインストールすることです。(OpenOffice最後のメジャーリリースの4.1は、2014年まで遡ります)

LibreOfficeは、最新のOS対応をはじめ、OOXMLエクスポートやNotebookBarユーザーインターフェイスの追加、クラウド版など多くの機能を備えています。こちらの年表ではメジャーリリースを紹介しています。

LibreOffice 7.0は、macOS Big Surでも利用できますこちらからダウンロードして作業を続けましょう。そして、まだ続きがあります。LibreOfficeエコシステムに参加する企業のCollabora Productivity社の協力により、AppleのM1ベースMacに最適化されたバージョンのLibreOfficeの開発が進められています。また、macOS Big Sur上でのLibreOfficeもさらなる改良が進められています – チャンネルはそのままで!

この記事は、TDFブログの記事「OpenOffice crashing on macOS Big Sur? Try LibreOffice」:

トルコ・エユップスルタン市におけるLinuxとLibreOfficeへの移行

世界中の多くの企業や非営利団体、学校、そのほか様々な組織でベンダーロックインを回避し、データを完全にコントロールするためにLibreOfficeに切り替えています。 トルコ・エユップスルタン市は、2015年から始まったLinuxとLibreOfficeへの移行について現在の状況を報告しました。…

「新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました」という文書は、どうしたらいいのでしょうか

Apache OpenOfficeを使っていますか?最近、.odtや.ods、.odpファイルを開こうとして、このようなエラーメッセージが表示されたことがありますか?
このドキュメントは、新しいバージョンのOpenOfficeで作成されました。このドキュメントには、現在のバージョンでサポートされていない機能が含まれている可能性があります。

LibreOffice 7.0.3のダウンロード提供を開始

2020年10月29日 ベルリン ― テクノロジーファンやパワーユーザーに向けたLibreOffice 7.0ファミリー3回目のマイナーリリースとなるLibreOffice 7.0.3を、予定よりも早くダウンロードできるようになりました。https://ja.libreoffice.org/download/
LibreOffice 7.0.3には、7.0.2で混入したCalcの問題修正をはじめ、90を超えるバグ修正と文書互換性の改善が含まれています。…